体調崩しがちな夏、盆休み前に自分の生き方確認しました、「ナマコ的生き方」を「わたしサイズ」で、インデックス投資とも好相性、と思う。

10歳年下ながら、非常にたのもしい「プロおひとりさま」の師と仰ぐ、ジェーン・スーさん。新刊が出たための模様ですが、これまた最近さらに気になっていた中野信子先生との対談を見つけました、めっちゃ励まされた・・中野先生の『だから経験を積んで自分の許容範囲が見えてきたら、その範囲内でやれる方法を考えていけばいい。メンタルを維持するために、たまにはちょっとの刺激があってもいいけど。』に(サイズ感は全然桁違いですが・・)ほんとこれでいいのだと強力なお墨付きを得た気分。
・ジェーン・スー&中野信子が語る「ナマコ的な生き方」とは?

自分の許容範囲を把握したら、その範囲でやれる方法でいい。どうもつい、低収入、非アクティブの引きこもり地味おひとりさまが、インデックス投資とかしてて、とか、自分はこれでもうしわけない、とうじうじは毎回してたのですが、一応そんなわたしにも夢がある・・
10年後の私の目標:
①心配事なく、生活に困らず
②健康で、介護も困らず
③身近な人を大切に
④暮らしの工夫をたのしみ、季節をたのしむ。
これらを、実現するためには、健康に留意しながら必要な資金はきちんと確保が必須です(これにインデックス投資はかかせません!)
現在は「買わないチャレンジとプチ断舎利」の強化と(やっぱりすることが地味ですが)これがわたしのサイズなのです。

去年は盆明け後に腎盂炎になってとほほすぎでした、体調崩しがちな夏なので、今年は盆休み前に自分の生き方再確認します、しかし、ジェーンさんも言っておられる通り、『このモデルはどのサイズでも再現できる』・・めっちゃ光を得た気分「ナマコ的生き方」に励まされる、インデックス・メルヘナー投資家のわたしはこれで進むのです。

下の写真は先日出向いた姫路での写真、人力車のおにいさんにとってもらった姫路城をバックの写真以外,自分で撮ったのは、ほぼマンホールときのこのみ(多分キイロタマゴタケの幼菌)あと、道路安全用品ファンシーなガードフェンス・・だったことに唖然・・でもこれでいいのだ・・お庭めぐりと各地のマンホール写真、お庭にはきのこも・・これがわたしの時々の刺激なんだな・・ごきげんも再発見です。
s-P1110731.jpgs-P1110733.jpgs-P1110744.jpgs-P1110735.jpg