庶民のもやもや、本当のエリートって?もう少し違うと思いたい日々、ワイドショー的ネタでうんざりですが、最近ふと思う事。

めずらしく続けて投稿していますが、単なる地味おひとりさまの愚痴です。

私のような弱小地味おひとりさま・庶民からするとまったく異次元の存在、先月7月はばたばたと驚きの豊田議員、蓮舫さん稲田さん辞任、高学歴で強い女性のイメージがあっというまに弱々しく表舞台を去るようなことが続いた様な様相です。

そうこうしている間に、元アイドル、スピードの今井議員と元歯科医の神戸市市会議員がワイドショーを沸かしている様子、勝ち組?と呼ばれそうな方々がスキャンダルで失脚しそうな、しかしこちらはものすごく子供っぽい理由で騒がれてるようだし、相手の神戸市会議員さん(めちゃくちゃ地元西神戸の人!)は阪大歯学部卒の元歯科医とのことですが、なんだか最近高学歴の高給取りの人に対してあんまり尊敬しなくてもいいのかな?なんて気分にすっかりなってきていました。市会議員の高年収(?)を聞いてうんざりしてるなか、本当にこちらも辞任してもらうとか、そうでなくても次の選挙では落選してもらう事とかをつい望んでしまう私でした。

ここへきて、さらに先日ネットで話題になったらしいのですが、
超高学歴25歳女性が生活保護に頼る深刻事情 少し前の電通の東大卒の女性が亡くなった件といい、なんていうのか世間の気分は高学歴女性に反応しがちというのもありますが、高学歴でならなければならないという謎の強迫観がこの女性の母親にあり娘を結果的に虐待しこのような結果になったというのなら、もうますます高学歴、ハイスペックってなに?みたいな気に短絡的ですがなってしまっています、っていうかこんな風にたらたら書いていますが、なんか違和感が・・・うーんちがうなあああ、ふと思ったのですが、本当のエリートって?とりあえずこういうのであってほしくないっていう方がすっきりするでしょうか?

私の好きなことばに
私が思う『貧しい人』とは、限りない欲を持ち、いくらあっても満足しない人のことだ。っていうホセムヒカ元ウルグアイ大統領のことばがあるんですが、この人たちを見て感じるのは何故かこの言葉なのです。

もっともっと、と何かに強迫的になっている雰囲気、こうでなくてはならない、こうあるべきだ。等々、思いこまされる雰囲気、なんていうのかすごく息苦しいです、正直。

話題になっている人たちにも何か知らずに無理が重なっていた?、無理はこうしていつか崩壊するのでしょうか?それならばそれで、ある意味解放されたとほっとできるかもしれません。能力のある人がある程度の高収入を得るのは正しいとは思いますが、能力とか人格とかが必ずしも一致していないというのはやはりがっかりです。高い理想と期待をもちすぎていただけ?それにしてもいろいろがっかりです。

とりあえず、否が応でもそれぞれの人に次の日々が続いていきます。次はどういった話題に変化していくのでしょうか?

日野原先生も先月お亡くなりになり、わかりやすい尊敬できる方がなかなか見つけにくい残念な現象が続いています、なんだかまた、とりとめなくなってしまいました、ただ庶民のもやもやがつづいています。

スポンサーリンク