誕生月の月末到着、ねんきん定期便を穴があくまで(?)みて現実を思い知り、今年のすべきを改めて決意の日

ねんきん定期便、誕生日にあわせてくるわけではなく、だいたい月末にくるものなんですよね~年の瀬に私の場合やってきておりました。

50歳をすぎると、「見込年金額が載った」「ねんきん定期便」が届きますよね。

そんなわけで今年も卒倒しそうな額とはいえ、見込み額が記載されております。よく見ると、昨年に比べ年間合計1000円ほどアップしてました・・ひと月当たり100円くらい(?)なんとなく、見ずらい表ですが、正しい見方のわかりやすい記事もありました。
NIKKEI STYLE マネー
ねんきん定期便の正しい見方 これから増える年金額は

ふうう・・何度見ても、「じっと手を見る・・」な気分ですが・・ないよりは断然まし。老後不安にはシビアに現実まず冷静に見ること!そしてみたらやるべきことをただ、冷静に実行するのみです。ううう。

今年は、健康には留意しつつ・必要な経費はきちんと確保はするけど、無駄は徹底的にはぶいて(生活のダウンサイジングに関してはすでに十分地味なので問題ないと思うので去年度をキープし)さらに老後資金確保にターボをかける気分十分です!!

実はインデックス投資を知って開始する前、駆け込みで「インデックスクラスタ界隈では不要」の評判はあまりよくない(自分でインデックス投資積立するより、手数料等を考えるとあまりメリットがないとされてる)保険会社の個人年金保険(控除対象)に加入してて、ずっと口座引き落としだったのですが、ふと調べると「クレジットカード引落し対応あり」だったのに今頃気付きました。

不覚!早速手続き変更して来月からクレジットカード引落に変更しました!ポイントが昨年10月より改悪になったもののまだ1.25%つくのでちょっとでもその分安くなるというものです!!(くううなぜもっと早く気付かなかったか、くやまれるけど今気づいたのでよしとしよう!)

自分でインデックス積立するよりはパフォーマンスがいまいちかもしれませんが、もともと定期預金より少し利率がいいだけでも御の字(及び年末控除で少しお得)と思って始めたので解約せず続けています。無リスクに少し毛がはえたものってイメージ?結構涙ぐましく自分でも頑張ってるよなあ、と自分で自分を大いに褒めることにいたします。

今朝の朝日新聞でスポーツ心理学者の荒木香織さんが「不毛な心配をやめるそれもスキル」と語っておられ、思わずメモしました!!高すぎる目標はNGだけど、現実的な目標を設定して、柔軟にクリアしていくこと、正しくパフォーマンスを上げていく中、褒められたら(謙遜するのでなく)きちんと返して自分の自信を強化していくことの重要性とか・・理にかなったコーチングってすごく惹かれます。

今のところ、密かに自分で頑張って自分をコーチしていけたらいいなあなんてちょっと希望が湧いてきましたよ~ガンバリマス。







三が日ほぼ終了・・超・地味正月・今年はさらにぼつぼつ地味を磨いていくことになりそうです~

我が家の老人家庭は今年は大変静かに三が日を過ごしています。

最近ほんとに食べる量とか減ってきたので、大量の料理っていうのがほんとに用意する必要もなくなってきたのもあり(母は昔の通例の観念がまだあるようだったりしますが)私にはごく簡単なお正月料理が少しで十分、簡素化大歓迎って正直感じています。

年末に引きかけた風邪はまあ、ありがたいことに悪化せずに落ち着いていて(とはいえ、絶好調って感じではない)初売りを目当てに外出することもなくいたって地味に過ごしたのも、自分的にはまったく問題なし、ひたすらのんびりすごすのが実はむしろ至福だったりします。

去年の日経マネー1月号とかを取り出して、カンチュンドさんの投信運用の基本を再読したりして、自分の運用方法を再確認して過ごしました、積立はいよいよ3年目を迎えてともかく淡々と続ける仕組み強化にさらに集中です。

ちょっと先ですが、今年は無リスク資金の方、今年10月が満期の定期預金を個人向け国債10年物を大手の証券会社の年末のキャンペーンを利用してキャッシュバック狙いの予定です。1年したらペナルティ付きで解約可能ってたしかあるので、いったん解約してまたキャンペーンで買い戻そうかな?なんて姑息なこと考えています。(利率はものすごく低いのでいままで10年債よりは定期の方がやっぱりまだましなのでは、と考えていたのですが、キャッシュバックを利率に考えるとこれはこれでありかなと?)

実は、年末にオフ会があり(私は野暮用で仕事だったので不参加)その時に上記はアリなのか質問しようと思ってたのですが・・オフ会の皆さんはリアル充実の方々ばかりで実は正直相当形見がせまい(?)(あまりに地味な私はいつも浮きまくりです~)とはいえ、今年も地味は地味なりにやっぱり生きていかねばなりません!なんだかんだいいながら、ぼちぼち今年もお目汚し、続けます・・・ファイトです。