同じこと言っても家族の進言は聞けないけど看護師さんからだとちょっと聞くみたい~思考バイアスはまあそんなもんですよね。

猛暑日続行中、典型的な熱中症だったとお医者さんに診断された父は点滴にしばらく毎日通うことに、前回は「分類3」で倒れて自分独りでは通院できませんでしたが、今回はその前の段階だったのでまあよかった・・ 点滴が効いたようで、翌日も母の循環器の病院の定期健診にまで随行を母の止めるのを聞かずに続行、夕方もよりのかかりつけ医で当日の点滴をうけに行ってそのことを看護師さんにえらい諭されて、今日の市民映画…

続きを読む

高齢者の熱中症に厳戒態勢です・自覚の少ない高齢者には周囲の観察も不可欠を痛感・・

数年前完全に熱中症で倒れ(いわゆる分類Ⅲだった(参考:環境省熱中症の症状・お陰様で前回は翌日より通院し点滴で回復)たこともある父ですが、なんと昨日、この梅雨明けの猛暑、老人会の囲碁教室に炎天下出席し帰宅後どうやら再び、熱中症の、今回分類Ⅱになっていた模様・・ わたしが帰宅後いつものようにTVの前で眠っていたのは熱中症による吐き気がしていたからだったようなのです!!・・あまりに「いつもと変わ…

続きを読む