コロナ禍下の後期高齢者家庭の日々母の怪我その後進捗とか・・両手ギプス中の通院には作務衣が便利でした等

今のところ一向に収まらないかのコロナ禍、兵庫県でも緊急事態宣言がでて2週間、さらに自粛要請の県知事からの発表もあったもよう。 私の会社では一部の人が自宅勤務になったけど、諸事情でわたしはいつもどおりの出勤が続いています。さすがに朝夕の通勤電車バスの混雑はかなり減って、多くの企業さんが自宅勤務等に移られているんだなあと感じます・・通勤途中の花木も桜が終わってハナミズキやつつじがきれいに今年も…

続きを読む

4月も半分すぎましたが・・母がご近所で転倒、なんと救急車で運ばれ・・今後ちょっと不自由な日々始まる予感、頑張るぞ。

お天気はとてもよく春の花・木々も変わらず咲いていますが、連日のコロナ禍関連で実はまるで例年とは違う春なんだなあ・・通勤バス電車は本当にいつもよりすいていますが・・小売りや飲食業その他外出自粛で厳しい声がそこここで聞こえてる中、不要不急の会議打ち合わせが減少するくらいで、まだ恵まれているわが社・・体調管理だけしっかりしてこのどんよりした空気を頑張って乗り切るのみ・・とぼんやり思っていいた矢先。 …

続きを読む

新型コロナウィルス状況と後期高齢者家庭の憂鬱あれど・・退場せず続ける力の修練かな。

新型コロナウィルス関連ニュース・・2月初頭はまだのんびり正直構えてたのですが・・なんだかさらに大事に・・我が家でも、3月にこの数年毎年長期休暇を兼ねて帰省する在仏の叔父、今年はお墓参りに従妹たちも連れいていきたいと、今回は甥である(在神戸)弟の車を出してほしいとのリクエストがかねてからあったのですが、ここへきてその弟からの「待った」が入りにわかに混乱が・・仏ではどうやらまだあまり、日本での各種イ…

続きを読む

両親が老いていくのを身近に見るのは正直辛いけど・・これが現実、これから本番、ひとつひとつ対応あるのみ。

めずらしく連続してブログ書いています。ようやく肺炎の症状がおさまってほっとしていた今週の老人家庭の我が家でしたが、今度は、昨日(父、昼食後休んでいたらしいのですが)夕方突然、下痢と嘔吐及び震えをおこしたもよう、熱も38度39度越えだったと母から聞かされました、上記の症状が出てから約30分ぐらいでわたしが帰宅した訳ですが、意識はなんとかあったものの、立ち上がるのもかなりの困難、声も絶え絶え、数年前…

続きを読む

両親の老いと自分の老い、反面教師ではないけど参考にしつつ進みます。

あっというまの7月、梅雨入りが遅かったせいかもやもやしたままあいにくの天気が続き気分もあいにく、老後資金インデックス積立継続中・ひなまめです。 6月も気が付けば怒涛のように過ぎたのですが、父が結局気晴らしにでかけた有馬温泉の帰りに(傘をもっていなかった母と小さい傘のみだったため)ずぶぬれ後、一応すぐにかかりつけ医へ出向いた父、当初は肺炎ではないという診断だったのですが、咳がつづき、通院も体…

続きを読む