クレジットカードはメインにレックスカードとサブに楽天JCBを使ってます。

メイン:レックスカード 1)還元率が1・5% と高水準なこと ちょっとポイント率、以前より残念ながら少し下がりましたが (利用合計金額2,000円ごとに30ポイント)それでも1.5%の還元率はまだまだ大きいと思います。 これより高い還元率のカードも他にいくつかありますが、使い勝手が固定される(結局、そのポイントはアマゾンでしか使えないとか)のに比べれば、クレジット支払額から差し引いて…

続きを読む

「年に一回だけシートで家計管理法」を念頭においてます。

投資信託を始める前にまずは自分の足元の把握から、これってすごく必要大前提と私は思ってます、 足元把握のための家計簿、しかし家計簿はつけてるでけでは、なんか効果がいまいちっていうか・・ 昔は頑張ってエクセルとかで勘定項目を作って簿記風につけようとしたりもしたんですが、手間暇、労力が大きくかかるわりに問題点が今一つ見えてこなかったというか・・・ なんだか、もやもやしていたのですが、…

続きを読む

『お金がたまる人 貯まらない人』(主婦の友社) 丸田 潔

先日から、ご紹介している本についてもう少し詳しく…こんな本です、 ちょっとだけ古くてすでに楽天とかではもう取扱いがないようですが、今でも使える考えが満載で私、地味おひとりさまのバイブル。是非図書館とかであれば探して読んでみて下さい。 数多くの実例から引き出された氏の説 著者、丸田 潔氏は、主婦の友社ほか女性向け雑誌、生活情報誌、マネー誌などで、記事を手掛けていたマネーライター、取材を通し…

続きを読む

「貯まる人(投資信託積立)の原動力は、明日への希望」にぐっとくる

私の投資信託を始める前の、押さえておきたい「自分の基本の経済観念」を ⇒安全資産についての自分の基準:基本1%に満たない金利に右往左往しないこと(貯まる人の条件)より  で少しご紹介しましたが、改めてこの記事の「元(雑誌の特集ページでした)の元」になった本「お金がたまる人たまらない人―なぜあの人はお金がたまるのか 丸田 潔 」 を取り寄せたところ さらに私にとって有益な考えがいっぱいで今や私の…

続きを読む

安全資産についての自分の基準:基本1%に満たない金利に右往左往しないこと(貯まる人の条件)より

投資信託を始める前に、押さえておきたい「自分の基本の経済観念」というものがいくつか、私にはいると思っているのですが、私がまず自分に言い聞かせるようにしているものがこれです。 投資信託で運用するのとは別の安全資産についての自分の基準なんですが… 貯まる人の中に、マネー情報に敏感で、わずかな金利差で預けかえを繰り返しているような人はほとんどいない、1%に満たない金利に右往左往しな…

続きを読む