おひとりさまの先輩・松原惇子さんの「ひとりでも安心して暮らす方法」に大いに励まされる

ひとりでも安心して暮らす方法 最期まで思いっきり人生を楽しむコツ [ 松原惇子 ] 松原惇子さんと言えば、私の学生時代の終わりごろ「クロワッサン症候群」という言葉が話題になった同名の著者という風に私にもインプットされていましたが、(1988年刊でした)私がクロワッサンを読み始めたころは既にこの実質被害者(?)になった初期のターゲット向けではなく編集方針が変更された後だったのもあり、「うーむそう…

続きを読む

靖子の夢: 私には、くすっとわらえて、しみじみして、またすこし元気になれるそんな本でした。

靖子の夢 [ 光浦靖子 ] 久しぶりにのぞいた、「ほぼ日」で知りました、光浦靖子さんの手芸本「靖子の夢」(沢口靖子さんの夢でないのもなんか正直ぐっときたタイトル) これには、年下ではありますが、おひとりさまのご同輩(?)の出された本として、同じく地味おひとりさまのわたくし、激しく反応してしまいました、表紙の写真もすごくいい雰囲気です!! そもそも光浦さんは(恥ずかしながら今回はじめ…

続きを読む

ポワロのクリスマスを見て:おひとりさまの素敵な先輩、エトセトラ

BSで放送されている 名探偵ポワロが好きです。先日、8月のこの時期、えらい季節感はないですが上記タイトルを見ました。 独り者のポワロさんはクリスマスですが「私は、クリスマスをラジオと本とベルギーチョコレートで過ごします」とジャップ警部に告げていました、(いいなあああこれいただき、っと心にメモメモ) 自分で作った、とてもおいしそうな肉料理の一人の夕食をきちんとセッティングしたテーブルに…

続きを読む