バランスファンドと外国株の一部を整理しましたが、その他は変わりなく続行、壺の中で静かに暮らすために、投資も続けている・・のかな?

いつも通りあっという間の12月、しかして相変わらずコロナ禍の続く中、何故かさっぱりわからないけど評価額が上がってて、NISAは約15%上がったら売るっていう自分の決まりを(前回売り損ねた)を今月某日、実行しました。積み立ての方はバイアンドホールドが原則なんですが、画面の整理(リバランスじゃなくて???)したくなって、保留のみの積み立てNISAと特定の同じバランスファンドも次々売却、そうしてると外国株とひふみの妙に絶好調な損益もけずっときたくなって一部売却してしまいました・・

インデックス投資を続けるヒトとして、売却なんてアカンすぎかなあ・・とも思うのですが、でもでも、積み立て金の方は触らず今月も同額で積み立て変更してないので自分でよしよしとしています。

ところでなんとなく、いつも思うのですが、インデックスの売却って売った当日の評価額じゃなかったりするのって、最初なんだろう、と違和感があったのですが、自分内でなんだかド近眼の人の的宛てみたいと(?)わたし的イメージが突然おりてきたのですが、なんか自分で超納得。(自分自身が超ド近眼なので、「あ、この感覚なんだ~」っとなんかものすごく腑に落ちて、自分にやっぱりぴったりだ・・と再確認出来てしまいました!?)このまま上がったら?なんて欲深いこころが一瞬頭をもたげましたが、そもそも10%もの利益って普通に預金してたら絶対いただけない利益なんで大いに満足、やっぱり超おこがましいですが、わたしに合っている気がする・・うすうす感じていた、メルヘナー投資家としての自覚爆誕です。(分かってて言ってないけど・・宣言してみたかった)

そうそう、今回のSBI証券のパスワード変更お願いの方も・・ついついいつものお知らせとスルーしてたSBI証券のパスワードほか変更のお願い、なんと今回は変更してないと1月後半には強制リセットされるとかで慌てて、変更しました。いつものお願いじゃないとのことで・・(3つとも全部ってやっぱりええっ?って感じでしたが、なんだかいろいろあったみたいで・・この作業ができたのも、信頼するとても頼もしい先達ブログのおかげです、本当に感謝です)

ものすごく沢山積み立ててるわけじゃなく、ほんとに自分のリスクの範囲で、参加させてもらってる・・資産が倍になったりとか考えなくていいのもインデックスの良いところ?身の丈の投資ってなんだろう?と一応考えながら、とりあえず続けます。

壺の中で静かに暮らすために・・きっと助けになってくれてる頼もしい仲間って感じで・・自分の中で続けてOKって声を聴いています。



気になる・・