基本方針内、直近重点項目の定期確認

〇節税等の知識を重視し適宜取り入れる。

〇不安感からの消費中毒を回避し、目の前の安易な安心・快楽を追わず、
 未来に対する長期ビジョンを重視し、節度ある堅実な生活を心掛け・維持する。

〇介護とは「親を守り、親の世話をすることではなく、親を健康的に自立するサポートをすることである」

〇幸せは楽しみのように追うものではなく、むしろ気付くものである。

〇自分は何にこころ踊るかを適宜思い起こすことは、自分を取り戻す良い習慣であると肯定してよい。

〇どんなに自分が不甲斐なく落ち込んでも、胸を張って前に進むことを諦めない。