4月も半分すぎましたが・・母がご近所で転倒、なんと救急車で運ばれ・・今後ちょっと不自由な日々始まる予感、頑張るぞ。

お天気はとてもよく春の花・木々も変わらず咲いていますが、連日のコロナ禍関連で実はまるで例年とは違う春なんだなあ・・通勤バス電車は本当にいつもよりすいていますが・・小売りや飲食業その他外出自粛で厳しい声がそこここで聞こえてる中、不要不急の会議打ち合わせが減少するくらいで、まだ恵まれているわが社・・体調管理だけしっかりしてこのどんよりした空気を頑張って乗り切るのみ・・とぼんやり思っていいた矢先。

なんとタイトルのように、突如、わたしの出勤中、母がご近所3軒先に出向く途中派手に転倒、上半身強打(歯で口腔内も切ったらしくそうとう悲惨な雰囲気だった模様)そのまま救急車で近くの医療センターへ(この時期の為なのか、市内の救急車の手配ができず、市外の救急車なんと三木から来てもらったらしい、ありがたいことです)母も80を過ぎ、今までこんな怪我をしたことなかった人なので本人も相当ショックだったと思いますが、コロナ禍で世間は騒然となってますが、こんな騒動がにわかに我が家にやってきました。

しかし、コロナ一色の大変な時期でも、こういった通常の処置にも対応して下さる医療関係の皆様に本当に改めて感謝です。

自分の両親の老いを本当に感じることが、多くなってきました、なんとかわたしも対応していくよう改めて気合を入れていかねば、頑張りすぎず長期にも対応できるよう・・

下はなんとにわかにはまっている鬼滅の刃の多くの魅力的なキャラクターの一人炎柱、とりわけ今彼のことばが気落ちしそうな時に本当に支えてもらえる気がして・ほんと人気の訳がこういったのにあるのもすごく好きになります。とうとう五十路なのにお守り代わりにポチってしまった・・びっくりですな・・
リンクはらしてもらったのは、彼の名言ほかがコンパクトに味わいやすいお気に入りのページです、
https://d-manga.net/Kimetsu-Rengoku-Kyojuro


好物の焼き芋をかかえてる可愛い炎柱・煉獄さん ワッショーイ。