2020年2月の運用状況:こんな人でも続けてる・・誰でもできるインデックス投資の記録として。

連日のコロナウィルス関連全然終息のきざしなく、とうとう前回の記事からあっという間に、ダウも一気に下がりましたね。結局おやつNISAも売却せず・・しかし、今後さらにどうなるのかとか、わたしの市場を読む術は本当にないので、とりあえず続けるあるのみ、っていうか、特に手続きしてないので自動積立のまま続ける事ができていますね。そうそう、12月に購入した、無リスクの個人向け国債10年物のキャンペーンキャッシュバック金が口座に入っていたので、すぐに旧メインバンクの(イデコの引落しようにしている)紐づけされてる普通預金へ移動しました。これは店頭に電話しなくてもネットで簡単に移せるのわ手数料も引かれないしで本当にうれしい。ちょっとした、あれば、うれしいキャンペーンは利用させていただきつつ、淡々と微々たる積立て続けます。
 
現在つみたてNISAと特定の口座で利用しているファンド
⇒(各積立金額変更なし)
SBI証券 
●ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
●三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
●大和-iFree S&P500インデックス
●レオス-ひふみプラス
○三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
○ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
○印=保留のみ 
イデコ 楽天証券 2017年4月より加入積立開始当初1年は定期のみ昨年2018年より下記開始
●外国株式 たわらノーロード 先進国株式
無リスク
○個人向け国債10年物
○定期預金 

[備考:SBI証券内分損益結果]
20/2/28現在 現在6ファンド合計損益率 特定 11.9% つみたてNISA6.5% 
うーん確かに先月末からすると残念な結果ですがそれでもまだまだプラスでした。