話題の老後資金2000万と地味おひとりさまと大手マスコミほかにちょっと思うこと。

あっというまに6月も半ば、梅雨本番も近づいて湿気に既に体調くずしそうになるのをなんとか耐える、老後資金インデックス積立継続中・ひなまめです。

ちょっと前発表されて話題になった老後資金2000万自助のすすめ、ネットで知った時、いきなり貯めるのは難しくてもちょっと昔の「老後1億必要」とかの もっと扇情的な額に比べればむしろ、生涯低所得のわが身にはたしかに厳しいけど、それでも、現実感ある目標額との感想だけだったおひとりさまでしたが、気が付いたらえらいマスコミで騒がれて、TVなどでは冒頭の街の声ってかんじで「こんな額今更貯められない」とか煽情的なのが多かったらしい・・

わたしは最近さらにTVをリアルタイムで見る事が少なくなって、より分かってないのですが、気が付けば麻生さんは具体的な資料にかけるとかなんやさらに、訳わからんこと言って、政府が今度はもみ消しを図ってるとかさらにとほほな感じで混乱してる印象(めちゃざっくり・おひとりさま的印象~)

そもそも、年金破綻とかのカテゴリとかは別だったはずなのに何故か混同されてるフシを感じて、小市民のわたしにはそっちの混同の方が超嫌な気分っていうか、大きな声にかき消されてほんとうに必要な情報が消えて冷静に考える機会を奪われるのが嫌・・

庶民とはちがう、おぼっちゃま麻生さんは置いといて、この騒ぎ、なんでこんなに冷静感が失われてしまうのか、そっちのほうが問題な気がする、なにより、年金問題と混同させるマスコミほかはちょっとどうかと思うにつきる。

とりあえず、地味おひとりさまは、こういう騒ぎに無駄に踊らされたくない、冷静な老後資金準備としてインデックス積立を利用し続ける事を改めて確認するのです、今回はちょっと勇ましい(?)覚悟の地味おひとりさまでした。