10連休は片付け三昧で過ごすことになりそう、「繁殖力が低すぎて絶滅する生物みたいな種族」という表現に突然親近感・こころの片づけ・自分を知ってそれも良し、ともやもやを片付て前に進みたい。

10連休がいよいよ始まりますね、しかし相変わらずな・老後資金インデックス積立継続中・ひなまめです。

わたしの仕事は完全週休二日ではないので、昨日土曜日は出勤日でした・・ところで、今日のまたしても無駄に長いブログ記事タイトルは、最近我が社に入社された方と雑談中にふと出てきた、自分の現在の境遇の説明(?)中に出てきたキーワードです。(とても優秀な方なので、もちろん今までの経緯・経験は天と地ほどの差はあるのですが)しかし、4歳年下の方なんで、少し自分の20代の体験が(10歳以上年の離れた方々よりは)状況が互いに、まだ共有できるからか・・なんだかとりとめなく雑談してしまってる中で出てきたものです。

現実的にも、以前にも書いた通り「若さも、育てる子供も、甲斐性・社会的地位も財力も、何も持たない女」なわけですが、合せて今日のキーワードの追加で、より自分を正しく認識できた気がしてきた・・もやもやした考えが言語化されると、むしろそれが解消されるというのか・・無駄に長いタイトルにも書いてますが、なんかむしろ元気出てきた・・

非常に弱い種(?)で現実あるものの、弱い種は弱い種なりに、とりあえず生きて進んでいかねばなりません、しかし、この世に居させていただく間は機嫌よく、自立して過ごしていきたい、いければ上等な気がする、低スペック上等、幸いわたしにも仕事があり、微々たるものとはいえ、インデックス投信を利用して備えの体制も構築してさえいる、わたしにしては非常に前向き!!自分で自分を褒めるのです。それなりにしぶといのです。

50を過ぎてそろそろ3年もたつと、下り坂に少し慣れてきたのかちょっと余裕すら持てるかも、なんて考えも出てきた。おひとりさまであることにも、以前は多少の言い訳があったけど、特に不都合を感じなくなってきたのを自分でも感じることが多くなってきています。

なんだかんだと、もやもやして、落ち込むことが多かった4月ですが、この10連休はいろいろなこころの片付けにも専念して過ごすことになりそうです。