いよいよ4月・どんな年度になっていくのかな。

4月になりました、新元号も発表されましたねー、記者会見発表はやっぱり菅義偉官房長官、昨日のぼんやり聞いていたニュースでは、首相が談話を発表するって聞いたつもりだったので、てっきり記者会見でも首相が今回額縁持つのかと勘違いしてたわで、ちょっと意外、相変わらずの(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

しかし、前回の発表の時は自分はどうやって発表を知ったのだったかとか・・正直覚えていない、あの何度も出てくる、小渕さんの平成の額縁を持った画像は、多分帰宅後のTVの再放送とかのニュース番組で後で見たと思うのですが・・まあ、30年前ですしね・・(今回はyahooトップページとツイッターを発表後見て知りました)仕事での書類は元号やっぱり使う率高い、ひな形も切り替えていくのちょっとしばらく戸惑いそうです・・・

実は4月になったとはいえ、今年は年度またぎのものが続いているのでいつものようにほっと一息どころか、さらにばたばた、ピリピリムードが治まっていません!ありがたいことに新しい方が本日(めずらしく4月の)配属でしたが、小さい職場のためなにもかも決まった段取りなしのいつもの当日見切り発車オーライ(?)決まっているようで決まっていない打合せなしの朝礼スタートでわたしもやらかしてしまい、案の定いらいら口調の社長のスタートでしたが、おっとりした方なので気になさってなかったのがほっとするところです・・どうもピリピリムードに弱い私・・・

そんなこんなのばたばたのスタートでしたが、愛読している老後を考える本の中でフランスで最高齢だった方の「長生きの秘訣」が「うまくいかないことがあっても・気にしないこと」っていうのがあって、今ものすごくわたしへの励ましのことばになってます~
なんだかんだで新年度がいよいよ本格的にスタートするこの時期、あせらず・気にせず「うまくいかないことがあってもきにしない」こころに大きくメモメモです。