2月末・・イデコもつみたてNISAもわずか2カ月でほぼプラスに戻ってる・続けてよいんだと再実感・やっぱりうれしい・・

2月は逃げる・・を実感、気ばかり妙に焦って自滅がち混乱してる中、頭は空白になりつつも出来る事を少しずつ手につけようと奮闘中の~(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

なんて実は中旬に書いてたのに、アップできず・・気づけば既に月末で本当にあっというまの2月末です。しかし、ふと自分のイデコの運用画面を見てみると・・おおっマイナスがまたプラスに戻ってる・・つみたてNISAの方もひふみ以外はほぼ微プラスに回復(特定の方はひふみプラスもその少し前から回復してました)マイナスはあまり気にしないっと日ごろ自分に言い聞かせてはいてもやっぱりうれしい・・昨年12月のクリスマスショックからと考えるとわずか2カ月で回復してるとも言えるわけかーなんて、まだまだ積立に一喜一憂する積立三等兵ですが、身銭でもってやっているとやっぱり色々実感できるもんだな・・と改めて感じています。

一応改めてチャートを見てみると、昨年12月25日の急落ぶりはわたしの買っている外国株・日本中小株両方ともドンピシャ下がってて、その前の10月4日ごろの最高値からすれば、20%くらい落ちていたってことなんだ・・と数字に非常に弱いわたしでも今回ようやく「20%下げ」を体験した実感が今頃わいてきました、まだまだ積立元金が少ないので落ち着いていられると言えるのですが、でも今回、持ちこたえることが出来たってことと自分を褒めつつ・・一時的にこれぐらい落ちることは今後もあると考える・・

こうやって、自分の許容量とかも体感できるようになるのかな・・次の下落時自分へのメモにアップしておこうと思います。