とりあえず、1月も自動積立額は変更なく完了しました~もやもやしてても始まらない・自動を止めてないだけで自分を褒めとこうっと。

結構心身ともにもやもやしてなんとか立て直したい~っと先週つぶやいてた50代地味おひとりさま、どうやら様々な不調は「冷え」が原因かもと毎日カイロを貼ってあたためています・今日は先週からの腎臓養生期待の腰に加えてさらに肝臓養生に良いという、右ミゾオチの2つ貼りです!冬ダメージを遅まきながら断固養生中(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

なんだかんだで、あっというまに1月終了、タイトル通りとりあえず、自動積立額は変更なしのまま引落完了。記事にも書いた通り1月初旬に特定口座のほうの外国株クラスの2本を少し買いまし後さらに、イデコで節税分を今年から特定口座の自動積立額の設定を増やそうかとも考えたのですが・・結局、月々の積立額は触らず前年度と同じ額。(中旬以降さらに下げが続いたら積立額増やそうと勇み足で考えたのですが、なんか少しもどったので気がそげた・・)

月末は少し下げが治まったため、全滅のつみたてNISAのマイナス具合も少し回復にちょっとほっとしたり、うーんこうやって下げ相場を慣れていけばいいのかなあああ~ってぼんやり感じました・・何度か書いているのですが、わたしの積立投資口座(開設したのは2015年末12月ですが)なんと積立そうそう、開始2016年の初頭はいきなり下落(チャイナショック?)といきなりの「あらまあ」だったのですが、当時は今よりさらに投資金額が少なかったのもあって(いやだなあとは思いながらも)ずっとマイナスも頑張って続けていたら、2年でちょっとうれしい結果を体験、現在もその特定の方は(相場が下がっているのに)いまだほぼプラス(約一年のつみたてNISAはマイナスですが)これがすごく自信になっている模様。

自動を止めずに継続できてることに自分を積極的に褒めていけばいいのかなあっと、どうも自己肯定感が低めの自分にはくすぐったいですが、今のわたしです。ともかく、自分のリスク許容量を自分自身で理解するのも約10年はかかると言われてるのも、なんとなく理解しつつ・・

あ、そうだ無リスク資金の一部、定期・・SBIさんでふとみたら3か月定期が久々に0.3%ってなってたのでこれも利用してみました。うーんいつから0.3%に上がっていたのだろう、来月満期の0.2%のも次回こっちに預け替えようっと・・トップページとかであんまり宣伝してなかったので見落としていました・・1%に満たない金利には右往左往しないって自分の基本のはずでしたが、まあ3か月だし、とわたしの超ド近眼(実際の自分の視力も0.1以下)投資はまあこんな感じでゆるゆる続けます。ソーシャルレンディングは見送ることにしました~(ってえらい突然ですが、ちょっと5%とかっていう金利に目がくらみかけたことを自戒をこめて書いております~・自分で良くまだ理解できないものには飛びつかない・変な勇み足に自分でストップをかけねばと)