超地味ずぼら昼食で、昼食費のダウンサイジングが進んでる実感と・支払いに現金をほとんど使わないようになってきている実感と・貯蓄の進捗実感と。

50代地味おひとりさま(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

10月後半、ここ神戸も良いお天気空気、少しひんやりして、やはり湿気もなくさわやか・・災害続きだった今年の加減か、いつもより少し金木犀の開花が去年に比べて地味だった気がするとはいえ、やはりようやく過ごしやすい季節になってくれたような気がする。

さて、今月もあと少しということで、手持ちの小口現金をチェックしたのですが・・

あれ、ほとんど月初と変わっていない・・原因は、最近お昼が、ブロッコリーやカボチャやミックス野菜の冷凍を常備、これを自然解凍して(ちょっと水っぽくなるのが難点ですが)緑黄色サラダとしてお昼によく食べています、あわせて後主食一品とかを近くで調達するだけの(ごはんは家から持参)お手軽セミお弁当風昼食が多くなったため、いわゆるお昼の外食が少なくなったのが多分原因と思われます・・実は結構これが気に入っていて、しばらく続きそうなのですが、実際外のお店に出るのも最小限になったためか、余計なお菓子も買う率が激減、すこぶる家計にやさしい習慣であることに今更ながら再確認しました。書くとおそろしく、超ずほら&地味であることにも今更再確認しますが・・結構ダウンサイジング順調です(ついでにダイエットまで)

後、最近実感するのが支払いに小銭をほんとに使い事が少なくなったなあ、という事。これに関しては、またもう少し考えようと思っているのですが、(電子マネーの管理とか)一応クレジットカードの引落額も実は現金と同じく「減ってきている」ので、貯蓄するためにはクレジットカードの使用はダメっていう考え方もあることは知っているのですが、わたしの場合は「クレジットカード払いが貯蓄の妨げになってない」ようなので、使用は継続することになると思っています。

日経平均も乱高下して、わたしの投信積立も特に今年からのつみたてNISAは不調だったりしますが、わりに穏やかに過ごせているのは上記のような地味生活がさらに板についてきたからかなああ、実際わたしみたいな地味なヒトばかりだと経済が上向かなさそうなのでなんですが(あかんやん)・・それでも世界経済はゆるやかに上昇する・・と不思議な感覚の今日この頃です・・

今月も設定額変更なしで積立完了です・・