絶賛引きこもり中ですが、大手証券会社さんでちゃっかり個人国債10年をキャンペーンで購入、12月にキャッシュバックの予定とのこと。

今年は本当に災害の規模がおおきい・・また大型台風25号の接近でこころが晴れないなどなど、今年はふと気が付けば絶賛引きこもり中(大阪・梅田方面へはむろん、三宮にさえ出かけてない!!)今回は台風の進路の加減で強風はすこし免れそうですが・・心配はやまず、やっぱりなかなか落ち着くことができません、今週こそ落ち着いてすごせることを望みます・・

さて、そんな絶賛引きこもり中の地味おひとりさまですが・・ちゃっかり昨日、野村信託銀行の0.22%の3年物の定期預金の満期解約分を利息の端数を除いた全額、同系列の野村證券さんにて個人国債のキャンペーンを利用してネットで購入しました。

「投信の神々」と呼んで、わたしも絶大な信頼を置いている、山崎さんや水瀬さんの著書等で推奨されている「日本国債クラス」としての個人国債10年物デビューです(なんかふとみると0.09%と前回とか0.05%だったのがビミョーに上がってた・・)今まで、利回りが定期預金より全然少ないと預ける気に実はならなかったのですが、今回の満期後は3年前の0.22%の同じ金利の定期預金はもう既に影も形もなく、預け替えはわたしの中でナンセンスだったので、こちらの国債を買う気一択でした。(利率は相変わらずさえないけど・・キャンペーンで太っ腹のキャッシュバックがあるのがなによりいいじゃない!!っていうのが一番おおきかったですが)

投信の神々のおはなしを門前の小僧しているわたしには、今では「野◎証券さん」はなんとなく、手数料のすごく高い商品しか置いてない投信的悪(?)の証券さん・・という今や認識(?)になっちゃってますが(ひえーすみません!!)

実は何故か、インデックス投信を本格的に積み立てるずっと以前、短期公社債投信とか買ったり、定期預金代わりに利用してたMMF(なんとなくなっちゃってる・・利用当時、利率全然雀の涙、金利が上がったら即預け替えるだけの「それまでの薄いお付き合いですわね」なんて、思ってたけど・・ふと冷静に思えば0.4%とかあった~ほんと逆に今では信じられません~)をここで利用してたため、以前より口座を(ふとっぱらにも、つくらせて頂けたので)持ってたりします。本当に、ATMが三宮のめっちゃ便利なところにあるしで、使いやすく、ネットの利用もできて、やっぱり大満足だったり、全然「口座解約する気無し」です、大手さんの安心感はやはり大きい?・・ゴミ投資家のわたしにはとくに営業もないし、やっぱりクールでよいです、是非是非これからも不肖ゴミ投資家のわたくしをよろしくお願いいたします・・

12月に予定のキャッシュバック分は特定口座の投信の追加購入に回す予定(うう、残念ながら投資信託はこちらでは購入の予定はないのですが・・)国債を買うのにはやっぱり断然アリ(むしろ心強い)の証券会社さんと認識を新たにし、引き続きメルヘナー投資家もちゃっかり利用させていただきました・・やや迷惑な顧客・・