SBI証券 NISAと積立NISAが別立てに変わってた、やっぱり通算はしてくれないみたい。

50代地味おひとりさま(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

ふと口座を見ると、積立NISAが始まる前に積み立てていた従来のNISA、8月半ばまでは通算(?)の記載だったのが、きっちり別記載・別建てになってました。

前のNISAと積立NISAは一部同じものを買っていたのですが・・やっぱり通算はしてくれないみたいです。やっぱり甘い考えだったか~とちょっとがっかりしましたが・・積立NISAは今後約20年バイアンドホールドの原則ですが、普通の(?)NISAの方は、やはり「おやつ口座」としてロールオーバー前に15%上がったら売却する方針です。

積立NISAの方はやはりまだ今年から開始したばかりなので、あまり利益は(そもそも開始当初下落でマイナスだったし)ないのですが、さすがにその前からの分はやはり利益が大きい気がする・・たまたまトランプ相場(?)でずっと上がってたからなんですが、まあそもそもの積立額が小さいのでそんなびっくりするほどの利益ではもちろんないけど、それでもやっぱり普通の定期に預けていたら考えらない収益なんで、やっぱり投資の力を末端ですが感じます。

ほんと上記で簡単に15%上がったらなんてえらそうに書いてますが・・しかし定期預金では考えらないことですよね。一応もし利確できたら、特定の方の積立の増額分にするつもりです。

で、結局今月も積立額の変更等はせず、淡々と引落日に今月も積立完了です。
------------------------------------------------------------------------
現在つみたてNISAと特定の口座で利用しているファンド: 前月と変更なし
eMAXIS SlimシリーズでS&P500インデックスが出てることを知ってちょっと気になりましたが、結局追加せず・・で変更なしです 国内債券はまた微マイナスに戻り・つみたてNISAのひふみが残念ちょっとマイナスでしたが(特定の方は相変わらずプラス)その他は順調に微プラスって感じでした~。

SBI証券
●三菱UFJ国際-eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)
●ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド
●三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
●大和-iFree S&P500インデックス
●レオス-ひふみプラス
○ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ国内債券インデックスファンド
保留のみ

イデコ 楽天証券 2017年4月より加入積立開始当初1年は定期のみ今年2018年より下記開始
●外国株式 たわらノーロード 先進国株式