下の血圧が正常値に戻った原因はやはりこまめな水分補給なのかな?この調子でいきたい。

50代地味おひとりさま(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

さてさて、気付けば2年ほど前に下の血圧が高めですと注意を受けたあと、今年の健康診断でも同じく(93)20から40代も前半までは、むしろ低血圧気味の注意を受けていたのに、これが噂の更年期すぎると血圧が上がるってやつか~と、ほぼ実はあきらめていたのですが・・

先週末の突如の高熱から、腎盂炎治療で医院で当初計測では同じく高かった下の血圧が、なんと点滴4日目と7日目の2回の血圧検査では久々の下70(ちょっと低すぎ?)そして3回目の今日は80と(上は聞きそびれたけど正常値範囲だった模様)と嬉しいのですがなんだかキツネにつままれたような気分。先生は多分冗談で「ストレスが減ったからでしょ」なんて言って下さってましたが・・やっぱそれもあるかもしれないけど、それだけではこんなになるだろうか??

と、考えるに一つ実は思い当たることがあって、それは水なのではというもの、たまたま見たBSプレミアムの番組フットボールアワーの二人が司会するその名も『美と若さの新常識~カラダのヒミツ~』っていう番組でやってた水の特集・・

侮るなかれ! “美の源泉”水の実力

水分足りていません!実は"かくれ脱水"!?
http://www.nhk.or.jp/beautyscience-blog/2018/128/303566.html

わたしはアルコールはまったく飲めないのですが、コーヒーはかなり薄めなんですが、これはなんだか凄く飲んでいました。コーヒーは水分と勘違いしてたというか、どうやらアルコールは利尿作用がある、分解するのに体内の水分をとるとのことで飲むなら同量の水をとらないといけないとQ&Aでもあり、アルコールほどではないのかもしれないけどコーヒーも水分にカウントするにはちょっと難ありだったのかも??という事。

腎盂炎になってからは、特に初日の38・85以上の高温が続いた日は食欲もなくひたすら常温の水のみ飲んでいて、その後も水の味になれたのか、いつもなら水だけでは味気ない(?)とコーヒーかお茶を飲むのに結構こまめに水のみ飲む日が続きました。

そんでもって、血圧正常をたたき出したのでは・・?というもの、ほんとそれ以外考えられない。

そもそも、高血圧防止にこまめに(ドロドロ血液防止のために)水分をとりなさいとは聞いたことあったのですが、コーヒーやお茶で大丈夫と考えていたのでもしやもしやなのですが・・まあ推奨されてることなんでこのまま続けて行きたいと思います。

それにしても、ほんと以前は水のみでは、味気なかったのに・・なんかまったく問題なく飲んでます、まあ良い習慣ができたと素直に喜んでおりますが、なんだか不思議、キツネにつままれたような気分は続きます・・リセットされたとか思いたい・・

お陰様で、腎盂炎の治療、薬も今日でやめてOKを頂けてほっとしてます、これからも水分補給してこの調子で行きたいです。

皆様もどうぞご自愛ください。