台風20号、いやはややっぱり暴風すごかった・疲れた・・でも血圧は何故か久々の正常値に戻ってうれしかったりする

腎盂炎・療養中の50代地味おひとりさま(老後資金インデックス積立継続中)ひなまめです。

いやあ、ほんとうに今年の気象は激しいの一言ですよね。とりあえず昨日通過してくれた模様の台風20号ですが、(お陰様で午後から出勤開始したけど、交通状況が悪くなりそうという事なので3時には退社OKの了解を得て帰宅してました)腎盂炎療養中ということで、早めに寝てたのですが、さすがに昨日通過中の11時台はものすごい暴風で久々に雨戸を閉めてまたのが良し悪しなのか「波状攻撃を受けているのか?」っていうくらい凄い音で目が覚めてしばらく眠れませんでした。最近の台風はなんていうか、台風一過ていうような次の日は爽やか~とかゆうのもなく、今日も強風が続いています。

点滴をうけ始めてもうすぐはや1週間、人生初の毎朝点滴でしたが、なぜか点滴前の血圧はここ数年ずっと注意され続けている下の血圧も同じように高い数値だったのに、受け始めて3日目くらいに再度測ったら看護師さんから「うん、正常値ですね~」て言ってもらえてて空耳かと思っていたのに、今朝問診で再度先生に測ってもらったら同じく「正常値」

何をしても下がらなかった下の血圧にもう加齢だからと諦めていたのが、正常値に戻っててなんだかキツネにつままれた気分っていうか、不思議ですがありがたく、内心「やったー」なんてテンション上がってます。先生曰く「ストレスが減ったからでしょ」でした。マジで??