立秋の候、記録的な暑さが続きますが・・

毎年暑い暑いと言ってますがなんだかやはり今年の暑さは激しい気がする、先月の逆走台風で西日本の各地が大きな被害、今月は40度越えの酷暑記録を出しているというのに、一方では山形でまた豪雨被害とは・・ちょっと滅入る今年の激しい夏ですが、昨日は立秋だった模様。

暑い盛りになんで秋?って昔はよく思ったのですが、節気は季節の予告をしてくれるものっていうか・・この頃から秋の季節が始まると告げてくれる暦の二十四節気の解説を読むようになって少しずつ考えが変わってきました。

今朝はいつも5時半から元気に鳴きだす蝉もすこしお休み?(と思ったけど7時くらいからまた鳴きだし始めましたが)なんだか、窓から吹く風も心なしか今までのむっとする暑い風から、すこし爽やかな気がする??そういえば昨日の雲も入道雲っていうよりちょっと巻雲っていうのか、秋っぽかったし・・季節を感じるきっかけにものすごくいいものだと注意して見るものになっています。

厳しい暑さも、確実に次の季節に移っていっている、と教えてもらえて、もう少しもう少しと、なんとかしのいで頑張れそうです・・

それにしても、心なしかほんとに今朝の風はすこしほっとします。

もうすぐお盆休み、またぼちぼち進みます・・

どんなに沢山失敗しても、ゆっくりノロノロでも、それでもあなたは前に進んでいますよと言ってもらえるうれしさ・・
https://twitter.com/momogramo/status/1026752633535692802






この記事へのコメント