この猛暑の中、メルヘナー投資家は考えた、世界分散の大きな船にわたしも一部乗ってるということ?地味おひとりさまにも門戸が開いてる船すごい。

老後資金にインデックス投信積立を利用している、メルヘナー投資家
地味五十路おひとりさまひなまめです。
**************************************************************
今年の酷暑、とうとう気象庁も「災害」と発表したとか・・なんか腑に落ちる・・本当に祇園祭も一部中止があったとかも聞くし、ともかく異常な暑さは間違いない、なんとか体調を温存してしのがねば~

さて、上記でさらっと書いた、メルヘナー投資家とはなにか、今私が自分を名付けた自称の新語です(?)あしからず。

それにしても、あまりの暑さに普段から動かない頭がさらに動かないのですが、ふと、その中気づいた自分自身について、自分がきちんとした投資家からは程遠い、メルヘナー投資家であるともともと(?)以前から気付いたのですが、もう現実にそうなんだし、もっと宣言しておいた方が良いだろうと判断、しかし結構メルヘナーながら、リスクを受け入れ投資のおこぼれを預かる身、メルヘナーなりに考えていると、メルヘナーでも一応自分の投資についてこのようにへっぽこ再確認しているってことで改めてここに記すことに・・なんというひどい投信ブログ・・でも、続きます。

さてさて、わたしが利用しているインデックス投資信託は(ひふみ・アクティブも購入してはいますが)現在メインにしているのは、外国株投信、そしてこの、外国株投信クラスは「日本を除く世界主要先進国の株式に投資することによりMSCIコクサイ・インデックスに連動を目指し」てたりと、非常にワールドワイド。

最近さらに関西の大都会・大阪へはさらに足は遠のき、自宅から神戸の市街地三宮にさえ、月数回しか出向かず、会社と神戸郊外の自宅の往復を地味に地味に続ける、超ドメスティックな地味おひとりさま、なのに、なのに、投資先はなんと世界につながっております~なんだか、素敵、パチパチパチ。

しかも、お金持ちとは程遠い、生涯賃金最低辺のメルヘナー投資家にもなんとこの素敵な全世界に、経費もたっぷりかかりそうなのに、まとまったお金を出さなくても参加させてもらえる、乗船させてくれるという、太っ腹、いや、紳士(男性なのか?)こんな貧乏なわたしにももぐりなどと蔑むこともなく、なんとも紳士的に「君も世界の経済の成長に預かりたいのかい、君の出す分に合わせてではあるけど、君にもこのおこぼれを分けてあげようじゃないか~」って言ってくれてるわけで・・メルヘナー投資家は「投資信託さん素敵!!」妄想は果てし無く続きます・・

はあ、あまりの暑さにどうもすみません。

とはいえ、やっぱり目標は下落相場に負けない投資家になること:きちんと合理的には行動できない不合理へたれ地味おひとりさまですが、それでも志だけは正しく・・今月も投資信託積立変更なく続けます。



この記事へのコメント

  • binboinvest

    ほんとうにそうですね、こんな簡単に海外に投資できちゃっていいの?? って思います。
    かかる経費もお金持ちの方々と全く同じ割合で、出した金額に応じてでいいらしいです。ありがたや〜
    2018年07月28日 22:00
  • ひなまめ

    binboinvestさん

    思いがけずこんな記事にもコメントありがとうございました、お返事遅くなって恐縮です・・

    binboinvestさんのブログ「低収入でも収支がプラスなら投資はできます。」に本当に共感です。

    「貧しく、厳格に生きるべきだと言っているのではない。実践してほしくないのは、富に執着したり富を求めるために、絶望にかられて生きるように、生きてほしくないということだ。」っていうホセムヒカの言葉とインデックス投資はとても相性が良いと感じています。

    これからも、binboinvestさん同様、インデックス投信を利用してゆったりと日本及び海外への投資を継続していく力にわたしもなれますように改めて思いました・・
    2018年08月03日 07:12