道端の草花:ヒナキキョウソウほか・名前を調べるのも飾るのも楽しくなりそうです。

今週もあっというまに過ぎてしまいました。仕事は何故か通常年なら5月はもう少しゆったりしてるのですが・・今年は何故か落ち着かない。とはいえ、通勤やお昼休の一人時間で最近気になるものを再発見しています・・新しい愉しみになりそうなのです。
**********************************************************
最近は出かけていませんが、近場に六甲山とかあるおかげかわりにハイキングとか川べりとかの散歩は好きな方、そんなわけか植物の名前も立札があると見ては少しだけ覚えるので、たまに一緒に出歩く人には「植物の名前をよく知ってるね」と言われたりすることもありますが・・系統立てて覚えるわけでもないので、実際は全然まだまだ分からない物の方が多いです。ハイキングで歩いている間に見つかる、かわいい草花に興味はあるのですが、実際そういうシチュエーションは集団で行動していることが多く、その日は草花の観察会でなければ立ち止まってなかなか調べられずそんなこんなで知らないままの花の名前は多い・・

しかし、春から夏にかけては、そんな山とかに出向かなくても道端にかわいい草花が最近特に増えたような気がしていて気になっていました。多分・むろん帰化植物なのですが本当に可愛らしい花が多いのです。


そんな中、非常にタイムリーにツイッターで偶然見つけた素敵な青木 信さんのアカウントから、上記でつぶやいた、アカバナユウゲショウの他にもキキョウソウという最近よく見る気になっていた草花の名前も確認できました!!なんだかすごく愉しいです!! 職場近くの歩道で見つけたのは、このキキョウソウよりもさらに乾燥した場所にも生えるっていうヒナキキョウソウのようでした。グリーンベルトで見つけたもう二種類のは実はまだ名前が分かりません。一つは私の子どものころから時々この時期見かけるお気に入りの「名前知らずさん」(赤いストライプ模様(?)の小花が可愛いのです)もう一つはここで初めて見た「名前知らずさん」(つぼみのようなガクに小さなピンク色の花弁が可愛い)どれも本当に雑草と思えない可愛らしい草花。

すこし、調べるとやっぱり「散歩の草花」ってカテゴリ(?)もあって、手ごろな図鑑もあるようです、観察会に興味はあるのですが、こういう街で見かける草花とかのピンポイントの会を見つけるのはやはりかなり難しそうですが、こんな感じで一人で自分のペースでこういった図鑑で名前を調べるのはできそう、うーんなんだか非常に愉しそうです!!昼休みに歩道に咲いてる草花を少し頂いて、前述の青木さんに倣って・草花をコーナーに飾ってみました。

久々に大きい本屋さんへ出向いて、よさそうな図鑑も見つけに行こうと思っています。散歩で出会える、身近な草花の名前を沢山知れそうでわくわく。

身近にある愉しみを見つけることが出来てちょっとうれしい今日この頃です。



この記事へのコメント