まだまだ積立3年生「損を耐える抵抗力は、経験に比例する」経験をつむべく修行中です~

老後資金準備に投資信託積立(iDeCo・つみたてNISA)利用している・単なる地味おひとりさま・ひなまめです。投資信託を「積立ててる事を忘れる」が目下私の修行です~シニアの投資をゆる~くご笑納下さい~
***************************************************
まだまだ積立3年目と、仙人の域に入ってない私は、中途半端に、ダウは上がったり、でも日経平均は下がったりするのを見てしまうと、全然市場の動きは分からないというのに、なにやらもやもや・・つみたてNISAの全部マイナスを見るとで、ついついこういう時ってスポット買いすべしなの?と一瞬なったりしたものの、さて、iDeCo取引画面等を見ると(?)めんどくさくなって結局積立続行でそのままほっぽらかしでやっぱり行こう~とつぶやいています。ええんかいな・・

いい記事を見つけました~
投資するときの3つの苦痛とは?克服する方法
執筆者:北川 邦弘
はじめての資産運用ガイド

自分のリスク範囲内の投資中、四の五の言わずに設定額を淡々と・・で、やっぱりええみたいです・・(むろん一年に一回ぐらいのリバランスは必要って理解してますよ)

うんうん、運用資産の値動きをリアルタイムで監視することは、メリットよりデメリットは大きい・・

投資信託カテゴリにおこがましくも参加してますが、本来の(?)また投資信託・積立のことは忘れるブログであることを確認・単なる50代おひとりさま投資信託実践者の生活ブログ?でした~これで行くのです~(そもそも、今まで投資信託についてなんか役立つこと語ったんかいという突込みは、おばちゃんらしく華麗にスルーです)

それにしても、非常に納得・・
・損をしない投資はない
・直線的に利益が増えることはない
・損を耐える抵抗力は、経験に比例する

私も「損を耐える抵抗力」を経験と共に身に着けていく所存です~




この記事へのコメント