貯”筋”のすすめ

s-2016y08m30d_132447229.jpgなかなか投資信託の話に進めてませんが…今日は貯金ではなく、貯筋のはなし。



日々迫っている老化対策、やっぱり健康こそ財産、使い古されたフレーズと侮ってはいけませんよね。これからは、もっとますます気力が必要になってくる、そのためにはやっぱり体力が必要だ~と私も常々考えています。

体力をアップさせるというと筋トレを思い浮かべるのですが…地味おひとりさまは当然(?)スポーツジムに登録にいったりはいたしません、いいものを見つけているのです。

昔の健康記事の切り抜きなんですが、その名も、らくらく筋トレ法
高齢者を対象とした実験では、「簡単な筋トレ」を週2回、1年間続けたところ、10%筋肉が太くなったという結果が出たそうです、ありがたいことに筋肉はいくつになっても成長するものであり、筋トレを始めるのに遅すぎることはないという事は非常に希望がもてます、しかも「簡単な筋トレ」でいいというのが何より嬉しい!

又、筋トレは毎日続けなければならないイメージがあるのですが、筋肉がつくのにはある程度時間をあける必要もあるので、無理して毎日行う必要もないというのも嬉しい、急激に付けた筋肉は落ちやすいけれど、ゆるやかな筋トレは落ちにくいそう。無理せず、少しずつが一番のポイントだったていうのは俄然やる気になれます。たとえ中断してもまた再開することで、筋力はつく、やめないこと「継続は力なり」のモットーはここでも重要なんですよね。これってすごく投資信託にも言える気がする。

そんなわけで、軽いスクワット10回を朝のルーティンにとりいれようと思っています。3日坊主だろうと、何度もチャレンジすればOKっていうのが断然いいです。

一年後には10%の筋力アップだ~
コツコツと気付いたらやるくらいの緩い感じでも、違いが出るはずです。投資信託もほんとにこんな感じです(さすがに10%もついたりはしないと思うけど)ゆるっと楽しく機嫌よく行きたいです。




お読みいただきありがとうございます、
ランキング応援クリックしていただくと、本当に励まされ元気になります!
よろしければ下の2つのバナー1回ずつ、明るい五十路の応援にクリックお願いします。


にほんブログ村

ライフスタイル ブログランキングへ


この記事へのコメント


この記事へのトラックバック