お正月休みは、好きな挿絵絵本関係のうっとりのガイドたちを引っ張り出して

もうすぐお正月休みも終わってしまうので、久々に本棚から引っ張り出して眺めるお気に入りの本・・ 昔、大好きになった英国のケイト・グリーナウェイの復刻絵本を入口に、おとぎ絵本(もちろん復刻本ですが)を一生懸命見ていました。 最近北欧モダンが流行ってて少し装飾過剰(?)としばらく離れていたのですが、そんなモダン北欧デザインも、源泉の一つとされる、カール・ラーションがケイト・グリーナ…

続きを読む