2019年11月の運用状況:こんな人でも続けてる・・誰でもできるインデックス投資の記録として。

今月は、村上祥子さんの本(60歳からはラクしておいしい頑張らない台所)を取り寄せて読んだり、阿佐ヶ谷姉妹の生活に共感したり、自分の老後のポジティブなイメージを改めて強化していた気がします、おひとりさまが愉しんで、毎日を暮らす、暮らせることの実例に大いに励まされ、自分もそうなりたい!とポジティブな希望は自分にとって本当に力になりそうです。そのためにもきちんと必要な最低限の老後資金はやはり不可欠とし…

続きを読む

またしても、阿佐ヶ谷姉妹に癒される・・わたしも見ました『阿佐ヶ谷姉妹のモーニングルーティン』

思えば去年の8月にも、このブログで書いてたのですが、「阿佐ヶ谷姉妹」は、わたしのおひとりさま強力なご同輩。 その後、おふたりの話題となった同居生活は、お隣の部屋が空いたのでお姉さんがそちらに引っ越されたとのことで、同居は解消されたものの、なんとまさに、スープの冷めない距離(以下?)で再び暮らしがまた進む、とのことでしたが、実際どうなんだろう?売れて仲たがいとかよくある悲しい結果とかはすごく…

続きを読む

老両親を見てると、老後は自立できてれば、ひとりがいちばんなのでは・・なんてまたしても感じる今日この頃・・

父の腎臓の定期健診が先日あったもよう・・お陰様で数値は落ち着いているようですが、最近父の老人性のわがまま度(?)がさらに進んで、会話が進みづらいためか、先生からはつきそいの母に様子を伝えられることが多いようなのですが、それがまた父の気にさわり「自分が尊重されてない感」を増加するのか、さらにわがまま度が加速・・ 終日一緒にいる母は相当ストレスの模様で、一応わたしも含め三人でいる時、父が話して…

続きを読む

投資家のイメージとは自分でも大分離れてますが・・一応積立投資を続けます・・でも、とても良いわたしの相棒と感じてるのは確か、後うれしい副産物も・・

初めて投資信託の自動積立用の口座を整備したのが2015年の11月(実際の積立は12月から)なので、なんだかんだで特定口座の方は積立4年が経とうとしています。 何度か書いているのですが、それまで好調だった2015年11月でしたが、わたしが積立初めてすぐ、12月から年明け2016年の1月にかけていきなりのチャイナショックで買った外国株投信とかマイナスのスタート、やっぱり相場ってわからないものだ…

続きを読む

地味おひとりさまとして、これは通り過ごせないタイトルだったので購入してしまった・・

 孤独 おひとり様 は今やメジャーになりつつあるのか? ビジネス誌で取り上げられてるということも不思議で・・買ってしまいました。トップ直伝!ということばがなんかやっぱりビジネス誌っぽくて・・地味おひとりさまにはなんていうのか非常に買いづらい(?)タイトルではあったんですが・・まあ、これがないとビジネス誌でこの特集組めなかったんだろうしなあああ、などなど思いつつ、しかし、「これが日本人の新しい生き…

続きを読む