さらに更新減ってますが・・積み立ては変わらず続けられてます

毎回あっという間にという気分なのですが、うわ、前回からいったいどれだけ~って感じですが、約3か月か・・

一応とんでいた訳を記しておくと、11月にブログ更新後の昨年12月初旬から年末、老齢の父の突然の緊急入院、年内に退院はできたものの、開けて1月もかかりつけ医と緊急入院の担当医とのやりとり、後期高齢の真ゾーンに入ったことしみじみ感じる日々が続いています。(日中TVをうたた寝しながら視聴してとうとう寝落ち、運悪く近くの家具の角に激突!頭を打ち付けて再び通院とかまで!!鬼滅の刃の炭次郎みたいな痣が額にできた!!ううう・・鬼化と冗談言ってる場合でもないですが・・ほんとにそんな感じの見た目に!?)

母が主に介助してくれていますが、本人の頑固さもさらに強まり、毎日プチバトル状態らしく、母も相当疲れがたまっていてまずい感じの中さらに・・老老介護のあるある?

建国記念日の3連休、父の要支援のデイサービス中(休日だったけど通常通りあった)本人が外出中、なんと当日早朝に本人が過呼吸のパニックになっていたらしく気付いた母が介助していたことを母から知らされ・・(同じく2階で休んでいたのに気づいたのは母のみ私は全然きづかなかった!!)夫婦の不思議なテレパシー??なんて悠長なことも考えましたが、やはり、父の夜間のトイレが相当ストレスになっているというのを聞いて、ケアマネさんに相談すべしとわたしが促し、母が連絡、当日は祝日の為無理だったけど土曜日は可能との事で、ポータブルトイレを迅速に手配してもらえました。

正直これからさらにこういったことが増えていくんだなあと・・弱気になってないで、ファイトあるのみです。

前回の更新時はコロナの感染者も減ってきていたのにその後あっという間に感染者増加、第3週は少しは減少という報道も見ますが、なかなかほっとできない、正直まだまだ見えない収束の中、我が家の高齢者の通常の入院その他にも対応していただけて関係者の皆様には本当に感謝しきれません。

父母も本格的な後期高齢、弱ってくる父母を見るのは正直ほんとやはり厳しい・・実際、本人たちが一番しんどいとは思いますが、自分自身の老いも切実な今日この頃、なんとかしのいでいかねば、共倒れだけはまずいので自分自身も体調に気遣っていくぞーと書いておこう!!

積み立てはさらに放置中、富裕層でないので身の丈にあった積立額なんでもういっかーみたいな放置にさらになってきた・・でもほんとに積み立てを始めたことには自分でもよくやったなあと褒めております、その他の支出が断然整ってきたのを実感するので・・少額でも積立投資は・・いやほんとおすすめです。


1月末購入の布団乾燥機、軽いのにほんとに布団はあったまるしでパワフル、父母にも好評でほんとに久々に買って大正解の品でした。