昭和的価値観の違和感のゆくえ

昨日早朝は風もきつく気温が下がった荒天でしたが、お昼前は晴れてほっとしていました。

しかし東の方は厚い雲と思っていたら同時刻ころの摩耶山上ではやはりみぞれであったそうで、春の天候の不安定さを感じました。今日は良いお天気になりましたがやはり気温は低かった模様・・そんな中ぼんやりした私にもニュースは流れてきます。

大相撲・・そもそもほとんど知識はないわたしなのですが、そんなわたしでさえ、連日ニュースを賑わしている・・という印象。

つい先日4日の京都・舞鶴市で行われた大相撲春巡業で起きた不適切アナウンスというのがありました。元貴乃花?のクーデターは失敗し(密かに後醍醐天皇みたいになるのかな?と思っていた)諸問題うやむやという間にさらに別件が発覚したかの正直印象、実際、部外者にはこちらも同根の象徴的な出来事が出ただけという気が正直してしまいます・・わたしはバブル世代が最後の昭和的価値観の呪縛者という気がしているのですが、ようやくそろそろその呪縛も効力が薄まっていく過渡期に起こっている見るもうんざりな腐臭の数々・・今更ながら当時の常識が如何に違和感のあるものだったのかを見る気がして、理由が分かった安堵とないまぜの複雑な気分です。芸能 芸術や神事との違和感も含めて、今週は荒木経惟、長年のミューズからの「#MeToo」も衝撃的でした・・色々その後の変化を見たい気がしています。
しかし、15歳のザキトワさんがしっかりと62歳の安易なインタビューに毅然と返していたこととか、すこしずつ変わっていく希望のようなものも・・こういったものに希望は感じられること含めて・・昭和的価値観の違和感のゆくえ・・色々頭を揺さぶられる日々でもあります。




頑張らない投資でいきます・・でも4つの指標はわたしもながめるようになってきてる・不思議だ~

あっというまに桜の開花も終わりの神戸ですが、桜以外の木々もぞくぞく新芽が芽吹いて・・すっかり春。

この時期の季節の変化の速さは、毎年の事ではありますが、本当に驚きです。

地味おひとりさまは、お察しの通り普段、変化とは無縁っぽいのですが・・実はそれでもこの何年かで見る(といっても眺めるだけですが)新しい変化はあるのです、それは・・なんと・・

為替レート・日経平均株価・NYダウ平均株価・長期金利 をうっすら眺める事・・
私が2番目に接した積立投資の教科書(やっぱり一番わかりやすい気がする)
「全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書) 新書 – 2015/6/12
山崎 元 (著), 水瀬ケンイチ (著) で やるべしとあったためなのですが・・

つい最近も、この教科書の著者である私の投信の神(山崎氏&水瀬氏)お二人と、もうお一人投資信託の女神(竹川氏)のまさに豪華対談があった模様で再復習・再確認できました・・
1日30秒だけでも見るべき4つのデータって?
投信を買った人は何を見ればいいですか?
https://media.rakuten-sec.net/articles/-/12981


実は恥ずかしながら、長期金利はどこで見ればいいのか(ヤフーファイナンスしか見てなかったので)分からなかったのですがここで見れることようやく知りました・・便利です・・
https://www.rakuten-sec.co.jp/web/market/data/jp10yt.html

ダウ・長期金利・エトセトラ・・今まで宇宙語だったこれらの単語もなんだか正に門前の小僧のようにだんだんと(あくまで、わたくし平均のですが~)身近な単語になってきております・・我ながらオドロキ・ほんと不思議なことですよ~

乱高下しているダウとかですが、頑張らない投資で今月も自動引き落としで淡々と続けます~