市場の動きは動きとして、秋の土用「季節の変わり目の期間」にあわせて・・断捨離予定品の準備をするぞ~

今年の夏はすごく暑かったし、ついこないだ台風の後ものすごく暑さが戻ったりまだまだ暑いと思ってましたが、さすがに今週末は朝の気温もひんやりしてきた・・(蚊も出てない!)季節は着実に進んでいるのですよね、10月は上旬と下旬でほんとに気温の変化が大きいので体調管理も気を付けたい・・

さて、先週は日経平均やダウも2日連続で急下落したり、なかなかに不穏な市場のようでしたが・・メルヘナー投資家にはむろんなんの手立てもないので(市場の事は実際わたしのアリの脳みそでなんぼ考えてもどうにもならないしで)フツーに出来ることを普段通りするのみですね。(積立額の変更作業をしないだけですか・・)

代わりに、丁度季節の変わり目なので、暑すぎてできなかったこととかに挑戦しようと、昨日は扇風機の収納の準備と窓ガラスふき、気になっていたゴムパッキン付近の黒カビ状の汚れも除去、アルコールスプレーとかもかけてみました。そんな風に週末も終わりましたが、実際買い物等で外出とかせず、掃除とかに没頭してると余計なものも買わなくてすむのも非常に良いようです。来週は月末の秋の土用にあわせて不用品の整理もしたいと考えています。

土用というと夏の土用が有名でわたしも土用っていうのは夏だけって思ってたのですが、実はちがうことを数年前二十四節気が気になった頃知りました、わたしの中で、ざくっと簡単にいうと「季節の変わり目の期間」ってイメージに・・今年の酷暑の中ではとても整理整頓できなかったですが、季節の変わり目はものの整理整頓にもぴったりな気がする。

最低限のメンテナンスにきちんとコストをかけたら、後、無駄なものはだんだん控えることができるっぽい、生活も投資も同じなのかな?投信で億り人(?)を目指してない自分は(そもそも、その原資ないし)長い目で投資を見る目を修行するのみ、投信積立に人生を学びつつある?なんて気にすらなってきている、地味おひとりさまです・・